東京メトロ東西線木場駅から徒歩3分の東京都指定二次救急医療機関

ryoyo

〒135-0042 東京都江東区木場5丁目8番7号

お問い合わせ03-3642-0032

医療療養型病床 ryoyo

医療療養型病床のご案内

在宅復帰にむけての療養を強化『在宅復帰機能強化型療養病棟』

医療機関各位

平成28年5月より、当院の療養病棟は強化型療養病棟と拡充され、現在31床で運営されております。
急性期病院にとりましては、在宅復帰率の維持・向上に御苦労されていることと拝察いたします。 当院の強化型療養病棟への入院は「在宅」扱いとカウントされますので、 是非当院の強化型療養病棟を御活用くださいますよう、御案内申し上げます。

◆入院対象

原則、医療区分2・3に該当する患者様を対象とさせていただいておりますが、 詳細については下記の受け入れ条件をご確認ください。
空室状況によっては医療区分1の方も検討いたしますので、ご相談ください。

◆入院期間

入院期間は病状、医療区分によって異なります。原則は6ヶ月です。

◆受け入れ条件

気管切開 IVH 在宅酸素 呼吸器 感染 認知症
※○ ※○ × ※△ ※○
胃瘻 鼻腔経管 褥瘡 ストマ 難病 ターミナル
※○

入院までの流れ

01
入院先の病院からの情報提供(診療情報提供書、ADL表等の患者情報)
02
当病棟医師による、診療情報提供書での病状確認
03
入院判定会にて、受入可否決定
04
ご家族との面談(病棟見学)
05
ご家族と院長の面談
06
ご家族及び、入院先のケースワーカーと、入院日の調整
07
入院

※病棟見学のみは実施しておりません。

看護方針

病状・食事・入浴等、雑々な問題を抱えられ、長期医療療養を余儀なくされている患者様のほとんどが、自宅での生活を願われている事と思います。

私達は『人が人らしく生きる為に』を合言葉に、医療・看護・介護それぞれのスタッフが連携を図り、患者様が苦痛なく穏やかに入院生活が送れるよう最善を尽くし、援助させて頂きます。

また、長期療養中の患者様に、医療だけでなく、穏やかに過ごして頂く為の幅広いサポートが必要と考えます。

幅広いサポート体制

1.ベッドサイドケア

出来る限り患者様の側にいて、 必要とされる援助を提供することを心がけます。

ベッドサイドで患者と話をする医師

 

2.ベッドバス・入浴

蒸しタオル等で体を清拭することで身体を清潔に保ち、爽快感を与え血液の循環を促します。医師の指示により、 週2回入浴日を設け、体の清潔だけでなく精神的安定も促します。
洗髪、ひげそりも病態を見ながら適時実施します。

患者の体を拭く看護師

 

3.口腔ケア

口腔は、湿度の為に細菌繁殖の原因となる部位です。

細菌におかされると、食物を誤って飲み込んでしまうだけでなく、 刺激に対する反応が低下してしまいます。

唾液と共に口腔の細菌が肺に入り込んで肺炎になる事もあります。 機能改善と食欲増進の為に、爽快な生活が送れるようケアします。

4.褥瘡予防と治療

エアマットを使用し、皮膚を清潔に保つ事に務め、日本褥瘡学会の指針に従い治療致します。

5.食事について

栄養摂取に関しては、個別対応で栄養管理を行い、療養生活中のゆとりある食生活の重要性を鑑みて、週1回の選択メニューとイベント食で対応していきます。

お食事の例

医療法人社団 修世会 木場病院

135-0042
東京都江東区木場5丁目8番7号

  • 電車:東西線木場駅1番出口より徒歩3分
    バス:木場駅前バス停より徒歩3分

  • お問い合わせ03-3642-0032

  • FAX03-3630-5367

診療時間
(受付時間)
-
(8:30 - 12:30)
-
(13:30 - 16:30)
【休診日 : 日曜日・祝日】

※救急外来は、365日24時間体制で診療を致しております。
※健康診断・日帰り人間ドックは予約制です。ご希望の場合は、お電話でお問い合わせください。